レディー

医学的根拠を元に減量を行なう|ダイエット外来で身体コントロール

痩身効果がある整形

脂肪

スリムになる治療の特徴

痩身専門のダイエット外来では、お腹周りなどについた無駄な脂肪を解消する治療ができます。ダイエット外来では、脂肪細胞を分解する痩身マシンを使った治療や脂肪溶解注射、脂肪吸引手術などができます。超音波や高周波などを照射して余分な脂肪細胞を分解する治療は、皮膚を一切傷つけないでスリムな体型にできます。痩身エステの痩身マシンとは違い医療機器なので、一回で抜群のダイエット効果があります。また、注射一本でできる人気の脂肪溶解注射(メソセラピー)も、メスを使わないのでほとんどノーリスクです。ただし、照射系の治療や注射系の治療は、即効性がないという欠点があります。切らないタイプの痩身治療の場合、脂肪細胞が体外に排出されて痩身効果を感じるまでに、約8週間程度かかります。「いますぐにでも痩せたい」という人には向いていませんが、体に負担をかけずにサイズダウンしたい人に最適です。すぐにでも脂肪を落としてスリムになりたい場合は、脂肪吸引手術があります。脂肪吸引は確実なダイエット効果がある、最もオーソドックスな痩身系の整形手術です。脂肪細胞をダイレクトに吸引管で吸引して取り除くのは、脂肪吸引手術だけです。ただし、外科手術であることから、それなりのリスクがあります。手術をするにあたっては全身麻酔をすることが多く、麻酔による体力的な消耗も避けられない整形手術です。また、手術をした後は丁寧にアフターケアをしないと、皮膚がしわになったり、脂肪が固くなることがあります。

安くできるダイエット

痩せたいけど運動が苦手、好きな食べ物を我慢したくない、ダイエットをしてもなかなか痩せないという人は多いと思います。特に人間年を重ねると代謝能力が落ちてくるので、ちょっとダイエットしただけでは脂肪が落ちなくなります。ダイエット外来は痩せたい人やダイエットが苦手な人、メタボ体型の人だけが利用できる、痩身専門の外来です。生命の危険を伴うほど極度の肥満体型の人の場合、健康保険適用でダイエット外来を利用できます。そして自分の希望や医師の診断などから、適切な痩身治療を受けることができます。もちろん、痩せ型体質でお腹だけぽっこりしている人や、下半身太りに悩んでいる人なども利用できます。その場合は自費診療になります。自費診療でも治療内容を選べば、意外と格安な料金で治療が受けられます。超音波エネルギーで脂肪細胞を分解するライポソニックスは、1エリアあたり3万円〜5万円です。ライポソニックスをお腹周りに照射すると、一回で2センチ〜5センチくらいウエストサイズがダウンします。脂肪溶解注射の場合は、一回の注射料金が7千円程度ととてもお手頃価格です。脂肪溶解注射は合計最低でも3回程度の注射が必要です。しかし、3回やったとしても2万円ちょっとの費用で利用できます。痩せたい部分に注射をするだけでいいので、脂肪吸引などの切る整形をしたくない人でも出来ます。また、フェイスラインや目の下のたるみなど、脂肪吸引しにくい部分でも注射をするだけで脂肪を落とすことができます。